OLブログVol.12 銀座のフットケアサロン『FOOT BLUE』で「フスフレーゲ」を体験!
スペシャル

OLブログVol.12 銀座のフットケアサロン『FOOT BLUE』で「フスフレーゲ」を体験!

2019/10/03 (Thu)

フルオーダーメイドの女性靴を作ることにした理由や、その間に起こった自身の変化などについてあれこれ書いてきたこのブログも、おかげさまで丸1年を迎えました! 恵比寿OLのシュー子です。

くだんの靴の完成はいよいよ間近!(むしろこの記事が出る頃には受け取っているかも)という状況なのですが、先日、フルオーダーメイド靴を作っていなかったら絶対行けなかったような場所に行ってきましたので、ちょっと書かせていただきたいと思います。

突然ですが、「フスフレーゲ」ってご存知ですか。

つまるところ「ドイツ式のフットケア」を表す言葉なのですが、わたしは半年ほど前に、『Shoe Tree』のこの記事を読んで初めて知りました。

そして、「足専門のサロンなんてあるのか……奥深き美容の世界よ……」とため息をつき、「ここに行けば、かかとの乾燥も、良くなったりするのかな」などと思ったものの、「ま、ジェルネイルさえしたことがないわたしには遠い世界だ」というところで着地し、すっかり忘れていました。

それが、「人生、何が起こるかわからない」なんて言ったら大げさでしょうか。このブログを書いているということで、ある知人の中で、わたしが  “健康・美容にとても感心がある人” というイメージになっており、なんと銀座にOPENしたばかりというフットケアサロンの利用チケットをくれたのです!!!

まさかこんな展開があるとは…… “銀座でフットケアサロン” なんて、Vol.12にして、初めて恵比寿OLっぽいことが書けるかもしれない……と期待しながら行ってきましたよ、日曜の銀座に!

そのサロンは、業界では有名な『FOOT BLUE』さんの新店舗ということで(テレビや雑誌などのメディアに多く取り入れられているらしい)、玄関扉を開けると、靴をモチーフにした写真がロマンティックに飾られていて、「入口から世界観を演出するんだな」とOLらしい? 視点で感心し、あとはもう、いい匂い、心地いい音楽に身を包まれて、すっかりリラックスモードになってしまいました。

店内の壁紙は『FOOT BLUE』さんの名前にちなんでブルー系で統一され、個室にも玄関スペースと同様に写真が飾られていましたが、部屋によってテーマが違うとのこと。わたしの部屋では、旅先の風景と足や靴を掛け合わせたような写真が飾られていました。

わたしが受けたのは、およそ90分のフットケアコースでした。

具体的には、問診後、足のサイズを計測して、フットバス(ハーブオイルを垂らした足湯)で足を温めてから爪を整え、甘皮を取り、角質ケア、マッサージ、保湿でフィニッシュ! なのですが……このうちの半分くらい、おおよそ眠ってしまいました。それくらい、心地よかったのです。

そして施術後に自分の足を見ると、なんと言えばいいのか、爪 & かかと & 足裏が、生まれたてのようになっていて、歓声をあげました。そもそもフットケアサロンどころか、足の甘皮をとったのも初めてなので、「わたしの爪ってこんなに綺麗になるのか」と、もはや写真を合成したくらいの変化に驚き、やはりケアすればケアするだけのことはあるんだなあ……としみじみ思いました。

施術の前や間に、担当のお姉さんから「足の親指の爪は、全身の体重を支えているのでとても大事なんですよ」とか「足裏の皮は硬いので、油分が多めのフットケア専用のクリームを塗ります」とか、なるほどと思うことをあと10個くらいお話しいただいたと思うのですが、思い出せません(半分寝ていたから)。ただ、そういうフットケアに関する重要ポイントをまとめたハンドブック(無料)をお土産にいただいたので、それを読めばいいのかなあ……と思いつつ、まだ開いていないのが現状です。

美容の道は奥深いけれど、いい匂いがする足専用クリーム(ドイツ製)は買ってきたので、それを塗ることはしばらく続けようと思っています。

さあ、足が自分史上最も綺麗になったところで、次回はフルオーダーメイド靴を受け取りに行きます!

to be continue.

TOP

Presented by DINUS SHOE CORPRATION

  • Aug
  • Jul
  • Jun
  • May
  • Apr
  • Mar
  • Feb
  • Jan
  • Nov
  • Oct
  • Tags